ブログ

no image

美原で要注意 【続報】

前回(3月4日)ブログの続報です。 3月初めから美原では、片目をけがしているネコ、小さめのネコが頻繁に目撃されています。  センターでは、自動撮影装置を設置したり、地元住民の方々から情報をいただいたりして、これらのヤマネコのモニタリング調査を行っています。  これまでのモニタリング調査の結果、 付近には、目の悪い個体、小さめの個体に加えて、あと2匹別の個体が...

no image

ランガーとは

こんにちは。自然保護官の福田です。唐突ですが、やんばるで3年間ランガーと呼ばれていました。「レンジャーRanger」をローマ字読みして『ランガー』とのこと。正義のヒーローですがとても弱い、制服の色になぞらえてウコンビームを出す、敵はマングースをあしらったマングーゴッドというのが設定です。仕事で関わりのある他の行政機関のおじさん方が...

no image

西表野生生物保護センターへお越しください

before afterみなさま、こんにちは。4月から西表野生生物保護センターに来ました自然保護官の福田です。ここに来る前は沖縄島のやんばるで3年間働いていました。イリオモテヤマネコもヤンバルクイナも交通事故が大きな問題。人と野生動物の共生のまず一歩目の課題だと思います。ヤンバル...

no image

後良川河口の干潟で観察会

4月27日(土)に『うるずんの西表島干潟観察会』を開催しました。小雨時々くもりのお天気のため、予想通り・・・!?、普段あんなにたくさんいるミナミコメツキガニがまったく見られません。そんなお天気の中、今回のテーマは「カニ!カニ!カニ!」。みんなで...

no image

弱っているヤマネコの目撃あり!! 美原で要注意

3月1日に片目をけがしているネコ、3月3日に小さめのネコが、美原(由布入口より西部側)で続けて目撃されました。弱っている可能性のあるヤマネコ2頭です。目撃のあった周辺には、ヤマネコ注意の移動式看板を多数設置しています。日頃より注意して運転していただいていると思いますが、この場所では特に注意していただけるようお願いします。(早川)...

no image

地域の力で外来生物駆除【ボタンウキクサ・祖納】

2月16日、祖納にある農業用水路に繁茂しているボタンウキクサの駆除作業に参加しました。ボタンウキクサは特定外来種に指定されているアフリカ原産の水草です。去年は、環境省職員とパークボランティアにより作業が行われていましたが、今年から竹富町と地域の公民館が行っていくことになりました。今回は、駆除の実施機関が移行して第1回目の作業ということで、環境省からは外来種の...

no image

カンムリワシ講座「THE カンムリワシ」開催しました

冬はカンムリワシの繁殖期のため、カンムリワシの姿がよく見られる時期です。ということで、2月23日(土)にカンムリワシを見るのが2倍楽しくなる!?お話と野外活動を行い。最初に、クイズ形式でカンムリワシの事前学習をしてから出発しました。カンムリワシ...

no image

西表野生生物保護センター施設裏側見学を開催しました

2月24日(日)10:30~11:30に、いつもは見ることのできないセンターの裏側見学会を行いました。西表野生生物保護センターの2つの大きな役割、①野生生物を保護する②西表島の自然をみんなに知ってもらうを伝えた後、その現場の見学に出発!  ヤマネコの野外ケージに入...

no image

西表島でコマドリ記録!

【ヤマネコ&カンムリワシ】 【アカヒゲ♂】 【シロハラ】 【アカヒゲ♀】西表野生生物保護センターでは、今年度、例年実施している低地部での調査に加え、...

no image

今年2羽目のカンムリワシ放鳥

前回のブログに掲載したカンムリワシ(写真上の子)が、野外ケージで飛び回るくらい元気になり、2月17日(日)保護されたインダ崎で放鳥しました。海の方へ一直線に飛んで行きましたこの子の目印のウィングマーカーは(左:赤色 右:灰色)目撃されたら、西表...