ブログ

カンムリワシ(幼鳥)を放鳥しました

昨年12月5日に白浜トンネル付近で保護されたカンムリワシの幼鳥は、2月20日に保護場所付近で放鳥されました。カンムリワシは、保護した翌週の12月11日には沖縄本島の「NPO法人どうぶつたちの病院 沖縄」で骨折の手術を行いました。当初は内臓の状態が悪いこともあり、手術自体に耐えられるかという不安もありましたが、術後は目覚ましい回復力を見せました。 ...

かえるの観察会が開催されました

11月27~29日の3日間をかけて、西表島でカエルの観察会が開催されました。 それぞれ舟浮、西部(浦内)、東部(古見)で実施され、観察だけでなく、写真の上手な撮り方もレクチャーしていただきました。 観察会ではカエルだけでなく、ベンケイカニやアシダカグモ、サキシママダラやハブ(!)も見られ、撮影だけでなく、動物たちとの適度な距離感についても学べたよ...

交通事故に遭ったカンムリワシ(幼鳥)が保護されました

2020年12月5日(土)西表島の白浜トンネル付近で、カンムリワシの幼鳥を保護しました。 西表島は悪天候が続いており急激に気温が低下したこと、保護したカンムリワシが非常に痩せていたことから、当初は餌を十分にとれず衰弱したと考えられました。しかし当センターで検査を実施したところ、左の翼を骨折していることが判明しました。保護された場所が県道であった...

絵画コンクール表彰式開催!

令和2年度「イリオモテヤマネコと希少動物を守ろう!絵画コンクール」表彰式 11月27日(金)西表島大原港にて「イリオモテヤマネコと希少動物を守ろう!絵画コンクール」の表彰式が開催されました。 コロナ禍という厳しい状況でありながら 「ゆっくり行こう、島のみち。みんなでまもろう、島のいのち」 をテーマに竹富町内の小中学校10校から10...

インターンシップpart3

 2020年10月19日から10月25日の5日間、当センターにて今年度三人目の実習生を受け入れました。  実習を終えた岐阜大学の高崎さんから、メッセージが届きましたのでご紹介します。 岐阜大学 高崎さんより 2020年10月19日から10月25日の5日間、インターンシップをさせていただきました、岐阜大学3年の高崎です。インターンシップでの活...

インターンシップpart2 

9月の28日から10月2日までの5日間、当センターにて今年度二人目の実習生を受け入れました。  インターンで来られる学生さんたちはひとりひとりそれぞれに、本当に熱心に取り組んでいただいており私たちも毎回刺激をもらっています。西表野生生物保護センター/環境省での実習から学びを深めてもらうと同時に、より西表島を好きになってもらえると嬉しいなぁと思いながら。  さ...

インターンシップpart1

9月の14日から18日までの5日間、当センターにてインターンシップを受け入れました。コロナの影響下で何度も検討を重ねたうえでようやく実施できた今年度一人目! 今回お越しいただいた東京農業大学の田村くんから、メッセージが届きましたのでご紹介します。 東京農業大学 田村くんより 西表自然保護官事務所および西表野生生物保護センターにて、インターンシップでお世話...

カンムリワシの交通事故発生

2020年7月21日の夜に、野原崎展望台付近で交通事故に遭ったカンムリワシが保護されました。 カンムリワシは右の大腿骨を骨折しており、保護治療を行いましたが、7月28日に死亡しました。交通事故に遭った際、内臓を損傷していたと思われます。 死亡したカンムリワシは若鳥で、まだ縄張りの定まっていない個体だと思われます。 これからは幼鳥の巣...

特定外来生物オオヒキガエル捕獲

 6月9日、西表島の上原港でオオヒキガエルが発見され、13日に捕獲されました。体長約14㎝のメスの個体です。 オオヒキガエルは本来そこにいた生き物(在来種)に影響を与えるおそれがあるため、特定外来生物に指定されています。  西表島でオオヒキガエルが発見されたのは、2017年以来3年ぶりのことになります。今回のオオヒキガエルは、資材...

ズグロミゾゴイが保護されました

 2020年5月24日、西表島の大原集落で、交通事故に遭ったズグロミゾゴイが保護されました。  レントゲン検査の結果、右羽の橈骨と尺骨を骨折しており、保護治療を行っています。 発見されたのが朝であったこと、ズグロミゾゴイが夜行性であることから、夜間に事故に遭った可能性があります。 夜間は見通しが悪く、速度の...