ブログ

no image

夜の注意喚起にはりきる「まーや」

前回のブログでお知らせしていましたように、夜の県道で交通事故防止への注意喚起を行いました。大原駐在所の仲松警部補と保護センター職員とイリオモテヤマネコのまーやとで、去年付近で2件の交通事故が発生している野原崎展望台で実施しました。 1時間の間に現場を通行した車両は10台以下でしたが、ドラ...

no image

県道で交通事故防止への注意喚起を行います

6月も下旬になりましたが相変わらず仔ネコを目撃情報が多く寄せられています。仔ネコと母ネコの交通事故の危険が高まっています。西表野生生物保護センターでも目撃情報にあわせて現場付近での草刈りや移動式のヤマネコ注意看板を設置しています。港やスーパーなどには仔ネコの出没への注意喚起のチラシを掲示...

no image

保護センターへの珍客!?

昨日の帰宅間際のことです。保護センターに思ってもみない珍客が!2階の奥の部屋から物音がするので中を覗いてみたら・・・。なんとアカショウビン!!洗濯ものの間できょとんとしてました。 ちょうど傷病で保護している個体がいるので、もしかして逃げてしまった!?焦って確認すると、そちらはちゃんといました。 そうなると外から入って来たとしか考えられません。どうやら1階の玄...

no image

仔ネコの目撃多発!安全運転をお願いします

5月下旬以降、県道での仔ネコの目撃が多発しています。仔ネコは警戒心が薄いだけではなく、経験が浅いため車の怖さを知りません。そのため、交通事故に遭いやすいといわれています。また、母ネコは仔育てのために沢山のエサをとらなくてはなりません。エサ取りに夢中になると、車への注意が散漫になってしまいます。ドライバーの皆さんにはヒトにもヤマネコにも優しい安全運転をお願いし...

no image

西表島干潟観察会

5月31日に、西表島干潟観察会を開催しました。干潟の生き物の観察・解説を通して、干潟の役割や重要性、人間と干潟の繋がりなどの理解を深めてもらう取り組みです。今回は干潟のスペシャリスト小菅丈治氏(石垣青少年の家)を講師に迎え、「貝」をテーマにして...

no image

今センターで保護している生きもの

センターでは常に交通事故や窓ガラス衝突などでけがをした野生動物がいることが多いですが、ここしばらく保護している生きものはいませんでした。 奇跡的だ!と思っていたら、立て続けに2羽やってきました。 2羽とも交通事故と思われ、翼などが骨折していました。 野生動物ドクター治療のもと、けがが治り...

no image

【好評御礼】ミニ講座「西表のカグラコウモリ」を開催しました

【好評御礼】ミニ講座「西表のカグラコウモリ」を開催しました5月24日にミニ講座を開催しました。タイトルを「西表のカグラコウモリ」と題し、講師には西表でコウモリの調査を続けられている松村澄子さんをお迎えしました。 ミニ講座では普段はガラス越しにしか見られないコウモリたちの剥製を飾りました(写真中央奥)元々西表にいるカグラコウモリはタイなどにも分布するカグラコウ...

no image

【祝】カンムリワシ放鳥(白浜)

 5月16日(金)9:00白浜小学校児童や先生、白浜住民の方に見守られ、カンムリワシが飛び立ちました。この日は愛鳥週間最終日。たまたまですがカンムリワシ放鳥日となりました。  段ボール箱を開けると、すぐに飛び立ち、近くの電柱にしばらく留まったので、子どもたちも十分...

no image

鳥の窓ガラス衝突事故を防ごう!

鳥の窓ガラス衝突事故が増える季節になりました。西表島内の小中学校には、優先的によくぶつかる場所に防鳥対策を進めてきていますが、それでも対策ができていない場所にぶつかってしまう鳥が後を絶ちません。そこで、急いで資材など準備し、5月13日、14日と大原中学校で窓ガラスに紫外線防止フィルムを貼ったり、防鳥ネットを設置する作業を行いました。紫外線防止フィルム貼りに協...