ブログ

no image

放獣まで、あと一歩

みなさん こんにちは 救護飼育中の仔猫たちですが、治療も終了し野生復帰に向けてのリハビリ期間に入りました。保護してから1か月が経ち両個体とも痩せていた体にも肉がついてきてずっしりとしてきました。 メス(左)保護時535g⇒1265g オス(右)保護時540g⇒1445g(6月17日時点)  さて、イリオモテヤマネコは他地域のヤマネコ類と違い食性に...

no image

ノボタンの花が咲いています

前回はイジュの花の開花をご紹介しましたが、今回はノボタンをご紹介します。 先週あたりから島内の色々なところで花が見られるようになりました。 赤紫色の大きめな花を咲かせるので、注意しているとすぐに見つかると思います。 県道から保護センターへ続く坂道にも咲いています。 ぜひご覧になってみて下...

no image

浦内集落内で子ネコを保護しました

5月4日のメス成獣の死亡事故から5日後の9日に住吉町道で子ネコ2頭の目撃情報が寄せられて以降、付近で子ネコの情報が多数寄せられるようになりました。 死亡したメスは子育て中であったため、当センターではその子ネコを保護するために捜索やセンサーカメラの設置を行っていました。 ただ、事故死した母ネコの子ネコである可能性の一方で、14日に別の成獣も目撃されており親...

no image

交通事故死の可能性がある死体の回収について

  旅行者の方がヤマネコの可能性がある白骨死体と発見したと連絡をいただき、16日にサキンダ橋からユツンへ続く坂下でヤマネコの白骨死体と回収しました。 自然死にしては不自然な姿勢で歩道に横たわっていたことや、消化管内容物が多数見られ急死と考えられたことから交通事故と推測しています。今年4件目の交通事故となれば、4月26日からの約3週...

no image

立て続けに2件の死亡事故が発生!2018年の事故は計3件に!!

 GWを無事に乗り切ればヤマネコの無事故100日を迎えることができたはずでした。しかし、無事故日数を伸ばすどころか立て続けに2件の死亡事故が起きてしまいました。 4月26日には上原港からほど近い場所で、オスのヤマネコが事故に遭いました。 5月4日には浦内の鉄塔付近で、子育て中のメスのヤマネコが事故死しました。捜索を試みましたが、この個体の子ネコはまだ見つかっ...

no image

イジュの開花

沖縄地方は昨日、梅雨入りをしたとの気象庁の発表がありました。八重山で梅雨時期の花といえば、「イジュ」です。 西表では4月末からちらほらと開花が見られましたが、5月になって島の各地で花が咲いているようになりました。白い花が枝先に集まって咲くので、遠目からでも見つけやすい花です。 ジメジメと...

no image

外来トカゲの目撃情報求む!!

みなさん こんにちは。 先日のことですが、西表には生息していないトカゲを目撃したとの情報が保護センターに入りました。聞き取りからオーストラリアに生息しているフトアゴヒゲトカゲに似ているようです。おそらくは、ペットの逸出であると考えられますが大型個体は小さなトカゲも食べるため在来種のトカゲ類へも影響があります。 本個体の捕獲を検討していますので、目撃された方は...

no image

4月発行イリオモテヤマネコ運転注意マップ

3月の目撃情報は30件でした。運転注意区間は下記の通りです。 付近では特に注意して運転をお願いします。 《運転要注意区間》 ・やまねこ橋付近(大富~古見間) ・スオウ橋付近(大富~古見間) ・古見~美原間  特に相良橋から鉄塔付近 ・野原展望所~ホネラ間 ・海中道路の西部側(船浦港側) ・浦内橋~干立間...

no image

4月15日はイリオモテヤマネコの日

4月15日はイリオモテヤマネコの日ということをご存知でしょうか?当日は島内では関連イベントが目白押しでした。 ・イリオモテヤマネコ発見記念モニュメントの除幕式・JTEF西表支部やまねこパトロール主催イリオモテヤマネコの日記念シンポジウム ・竹富町主催イリオモテヤマネコの日記念シンポジウム 当センターからは自然保護官の杉本がエコツーリズム推進法についての講演を...

no image

テッポウユリが開花がしています

4月中旬頃から島内の県道沿いでテッポウユリの花が目に付くようになりました。本州では山で咲いているヤマユリのイメージが強いかと思いますが、このテッポウユリは海岸近くの草地や崖地でもよく見かけます。4~5月が開花のピークですので、ぜひご覧になってみてください。 (田口)...