ブログ

HPリニューアル&Facebookアカウント開設

 お気づきの方も多いとは思いますが… 西表野生生物保護センターのHPをリニューアルいたしました♪まだまだ行き届かない点も多いですが、今後内容を充実させていきたいなぁと思っていますので、ご意見・ご感想どしどしお寄せください。またこれに伴い、Facebook(フェイスブック)に当センターのアカウントを開設いたしました。Facebookページには、イリオモテヤマネ...

12月から2月にかけての冬の渡り鳥(2018-19)

12月から2月にかけて、当センターに寄せられた冬の渡り鳥の情報です。今シーズンの冬は暖冬で、時には夏日になる日もありました。例年以上に冬らしくない気候のせいか、例年はよくみられるシロハラをはじめとしたツグミ類の目撃がほとんどありませんでした。一方で春た秋の渡りの時期に西表に立ち寄ることが多いクロウタドリヤやヤツガシラが、1月と2月にそれぞれ観察されています。...

no image

本年もよろしくお願いいたします。

みなさま 本年もよろしくお願いいたします。 昨年は、交通事故が9件発生しヤマネコたちにとって受難の年でした。そのなかで、12月に交通事故で保護された個体は、順調に回復し無事に野生復帰いたしました。交通事故に遭いながらも野生復帰できた個体は2例目です。 冬場になりヤマネコたちも繁殖シーズンに入りました。活発に動き回り道路横断の目撃も増えてきていますので、島内を...

no image

ハヤブサ保護

みなさま 本年もよろしくお願いいたします。先日、ハヤブサが保護されました。右肩を脱臼しており飛べずに衰弱していたようです。保護センターへ収容後、脱臼を整復し失った筋力を回復&飛翔できるように現在リハビリ中です。幸いにも食欲は旺盛なので順調に回復できそうです。(かんとう)  ...

no image

チラシ「ヤマネコに出会ったときのお約束」について

地域の皆さんや観光客の皆さんに向けて、イリオモテヤマネコに出会ったときに守っていただきたい基本的な事柄をチラシにまとめました。 島内在住のデザイナーさんと一緒に、手にとってもらいやすいチラシデザインに仕上げました。 ぜひ一度ご覧ください。 イリオモテヤマネコに出会ったときのお約束   ○食べものをあげない   ○追いかけない   ○子...

no image

秋の渡り鳥がやってきています(2018その2)

10月中旬からはサシバが渡ってきています。保護センターの周囲でも鳴き声が聞こえたり、姿を見かけることがあります。10月以降に保護センターで確認している渡り鳥※9月の渡り鳥については、前回記事をご覧ください。・アカモズ・エゾビタキ・ギンムクドリ・サシバ・チョウゲンボウ・ベニバト (田口)...

no image

サキシマフヨウの花が咲き始めました

10月の第3週くらいから島内各所でサキシマフヨウの花が咲き始めました。花の色は白や淡いピンクが多いですが、時折ピンクが濃い株も見かけます。朝に咲いて、夕方には萎んでしまう一日花ですが、新しい花が次々と咲いていくので島の秋から冬にかけて花が楽しめます。島内の県道沿いや集落付近で見かけることができますので、ぜひ観察してみて下さい。(田...

no image

秋の渡り鳥がやってきています(2018)

9月に入り、秋の渡り鳥達が島にやってきています。保護センターで確認している渡り鳥(50音順)・アオアシシギ・アカガシラサギ(冬羽)・アマサギ(冬羽)・キセキレイ・クロツラヘラサギ・セイタカシギ・チュウシャクシギ・ツメナガセキレイ・ホオジロ類・ムナグロ(換羽中) 当センターではイリオモテヤマネコ以外の動植物の情報も集めています。ぜひ目撃情報や開花情報をお寄せく...

no image

続【祝・放獣!!】浦内地区に2頭目のヤマネコも放獣しました

7月24日のオスの幼獣に続いて、7月31日に救護飼育していたヤマネコのメスの幼獣を放獣しました。 この個体は5月13日に浦内の集落内に衰弱した子ネコがいるとの連絡が入り、緊急的に保護をした個体です。 保護当時はかなり痩せており、逃げる気力もないほどに弱っていました。保護センターに運んで診察・治療を開始したところ段々と回復をしてくれました。 外見から...

no image

【祝・放獣!!】浦内周辺での放獣ヤマネコの目撃情報募集中です

7月24日(火)に浦内地区にて、救護飼育をしていたヤマネコのオスの幼獣(W-218♂)を放獣しました。 この個体は5月15日に浦内集落内の民家の庭から逃げない子ネコがいるとの連絡を受けて、保護をした個体です。保護当時は痩せており、尾にはケガをしていました。 NPO動物たちの病院沖縄の獣医師による治療や2カ月にわたる保護飼育を経て、負傷...