ニュース

【好評御礼】ミニ講座「西表のカグラコウモリ」を開催しました

【好評御礼】ミニ講座「西表のカグラコウモリ」を開催しました
5月24日にミニ講座を開催しました。
タイトルを「西表のカグラコウモリ」と題し、講師には西表でコウモリの調査を続けられている松村澄子さんをお迎えしました。
DSCN3641.JPG
ミニ講座では普段はガラス越しにしか見られないコウモリたちの剥製を飾りました(写真中央奥)
元々西表にいるカグラコウモリはタイなどにも分布するカグラコウモリと同一種であると考えられていましたが、松村さんや海外の研究者との共同研究により西表にいるカグラコウモリは独立種であることが判明したそうです。
独立種であるとわかった西表のカグラコウモリは、石垣島などの八重山の他の島々にも分布しています。
ただし、数百を超えるような個体群は西表島でしか確認されていないそうです。
種を維持していくうえで、西表島の個体群がとても重要になることがお話からわかりました。
また、カグラコウモリ以外のコウモリについてもお話がありました。
・リュウキュウユビナガコウモリは体の大きさに対して翼が大きいので、他のコウモリは2つ折りのところを3つ折りで翼をたたんでいる。
・コウモリは超音波を出して飛ぶことがよく知られていますが、ヤエヤマオオコウモリは超音波を出さずに視覚に頼って餌の果実を探している。
といったことを豆知識を教えていただき、参加者の方々も興味深そうに聞かれていました。
DSCN3693.JPG
ところで、開始前から続々と集まって下さった参加者は全員で41名となりました。
予想の倍近い参加数となり、おそらくミニ講座開始以来で最高の参加数です!
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。
会場が狭く参加者の方にはご不便おかけしましたが、有意義なミニ講座にすることができたと思います。
実際に参加者の方からはコウモリについての質問が沢山あがっただけでなく、講座終了後にも松村さんに話しかけている方を多く見かけました。
不定期ではありますが、今後もミニ講座を実施していきます。
チラシの掲示やセンター通信などでお知らせしていきます。
皆さんのご参加をお待ちしています。
次回のミニ講座開催予定
「西表に棲むカエルの生態と見分け方」
日時:6月7日(土) 19:30~20:30
講師:福山欣司さん
※参加無料、事前申し込み不要です。当日、保護センターにお越しください。
http://iwcc.a.la9.jp/img/kaeruseitai.pdf
(田口)