島の生きものNEWS

新年早々 カンムリワシ放鳥!

1月5日にカンムリワシの成鳥が保護されました。
目立った外傷はなかったでのすが、顔に少量の血がついていたので交通事故の可能性が考えられます。
この子は、保護して数日間、常に床にうずくまっており、人が来ても逃げません。
エサをあげても、人が同じ部屋にいる限り飲み込みません。
調子が悪いのか?それとも、とても神経質な性格!?なのか?見極めるのが難しかったです。
kanmuriwashi13-01(1).JPG
しばらくすると調子が良くなってきたのか?慣れてきたのか?あきらめたのか?
高い枝に留まるようになり、人が近づくと飛び回るくらい元気になりました。
kanmuriwashi13-01(2).JPG
天気が良くなり暖かくなった1月19日、保護された場所の近くで放鳥しました。
最初にカンムリワシを発見してくれた岩瀬さんも一緒です。
kanmuriwashi13-01(3).JPG
カンムリワシは元気よく山の方へ飛んで行きました。
今はカンムリワシの恋の季節。
このカンムリワシに良い出会いがありますように・・・。
(早川)