交通事故

美原の子ネコの緊急パトロール

美原の前の県道に頻繁に出てきている親離れ中の子ネコのために、
センター職員が交代で緊急パトロールを続けています。
11月17日は夕方からずっと降り続いた雨がやっと19:30にあがりました。
そこでパトロールスタート!
路上にはたくさんの生きものたちが出てきています。
路上のヌマガエル.jpg 路上のアオガエル.jpg
最も多いのはサキシマヌマガエル(左)、この夜は冬に産卵期を迎えるヤエヤマアオガエルも!
カニ.jpg 路上のカニ.jpg
カニもたくさん出てきています。
轢かれたカエル2.jpg 轢かれたカニ.jpg
そして、車にひかれてつぶれているカエルやカニ達。。。
歩道縁石.jpg 縁石がない.jpg
歩道側には縁石があるので、それがじゃましてなかなか道路上には出てこられません。
しかし、歩道のない側は湿地からそのままカエルもカニも出てきてしまいます。
路上から追い出そうと追いかけると、普段はすばしこいヌマガエルも、
縁石のところで出られなくなってもたもたするので簡単に捕まってしまいます。
道路にはこういう利点があるので、子ネコはつぶれた餌動物だけでなく、生きたカエルたちも狙っているのです。
縁石のアオガエル.jpg
ヤエヤマアオガエルだけは、手足に吸盤があるのでひょいひょいと簡単に縁石を登っていきます。
この夜の2時間のパトロールでは、カエルが死んでいるもの含めて29匹
(うちアオガエルはみな生きていて5匹、他は全部ヌマガエル)、
カニは死んだのを含めて17匹もいました。
これでは道路で子ネコはおなか一杯になれるではないですか!
みんな道路から追い出しました。
少しでも路上の誘惑を減らすために。
そして、この夜は子ネコは出ませんでした。一安心です。
その次のパトロールでは、昼間ずっと雨は降らなかったのに、パトロール開始時間の19時に急に降り出しました。
なんと、その時には、たった1往復で、上記の夜に匹敵するカエルとカニが路上に出ていました!!
このように、ヤマネコの餌となる生きものたちは、雨が降っていて路面がぬれているとき、
特に路面がずっと乾いていたけど急に雨が降り出した時にはたくさん道路に出てきます。
ヤマネコも大雨のときはあまり出歩きませんが(たまには出ますのでご注意!)、
ちょっとした雨の止み間や降り始め等は餌がたくさん路上にあるので出てきやすいです。
どうかみなさん、そんな時にはくれぐれも、運転に注意してあげてください!
(岡村)