トピックス

12月13日(火)は燻蒸作業のため臨時休館

燻蒸とは所蔵資料(剥製や標本等)を害虫やカビなどから守るために行う、薬剤を使った殺虫殺菌処理のことで、西表野生生物保護センターでは、年に1回行っています。

今回の作業は2日間で終了いたしますので、14日(水)からは通常どおりの開館といたします。

来館を予定されていた皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

2022年

12月12日(月)定期休館日

12月13日(火)燻蒸のため臨時休館

12月14日(水)開館