ブログ

カンムリワシ交通事故発生 2020年1件目

2020年1月19日 西表島の高那(ユツン)県道で交通事故に遭ったカンムリワシ1羽が保護されました。口腔内からの出血がありレントゲンの結果、左翼の尺骨と橈骨が骨折していました。保護直後はやや抵抗もしていましたが、内臓も損傷しているのか徐々に元気がなくなってきています。

付近では、2018年に3件、今回の1件で4羽が犠牲になっており、目に見えて個体数が減っているため繁殖ペアが生息地から抜けてしまっている状態です。

路上で採餌している個体はすぐに飛び立つことができないため、通行者が注意する以外に交通事故を減らすことはできません。ドライバーの方は、人にも生きものにもやさしい運転をよろしくお願いいたします。

(かんとう)