ブログ

イリオモテヤマネコの交通事故発生

5142023分頃、西表島古見美原の野原崎近くの県道上で、ヤマネコが交通事故により死亡しました。

遺体を抱き起こすと、まだ体温のぬくもりが残っており事故からそれほど時間が経っていないことがわかりました。

現場で確認したところ、大きな出血や目立った外傷などはありませんでしたが、センターに運び詳しく調べてみると、骨折や切り傷・擦り傷、歯折れなどが見られました。 

また、授乳中ではありませんでしたが、メスでした。

将来、子ネコをたくさん生んで、イリオモテヤマネコの繁栄に貢献してくれたであろうメスが死んでしまったことは、さらに残念です。

 同じ野原崎で、422日にヤマネコが路上でシロハラクイナの死骸を食べているのが目撃されていました。

同じ個体かどうかはわかりませんが、西表島で車を運転する際には、センターの発行する目撃情報も参考にしてください。 
7月からは「イリオモテヤマネコ夏の交通事故防止キャンペーン」が始まります。法定速度を守ってスピードを控えるとともに、野生動物の飛び出しに十分注意して下さい。
 

(ひな)