島の生きものNEWS

アカショウビンがやって来た!?

夏の渡り鳥のアカショウビン。
夏も本番になってくると保護センター前の道路でも頻繁に目撃されるようになります。
DSCN0767 - コピー.JPG
2014年に保護センター前で撮影したアカショウビン
例年3月の中旬頃から西表島内で鳴き声や姿が確認され始めます。
昨年は3月17日に初鳴きが確認されていました。
今年はいつやってくるのだろうと待ち構えていたところ、3月中旬に浦内川で姿を見たという目撃情報が入りました。
ただ、その後は鳴き声も姿も保護センターには情報が入ってきていません。
多くが渡ってくると自宅付近でも鳴き声が聞こえるようになるですが、今年はまだ聞こえてきません。
3月になっても寒い日が多かったので、気温の影響もあるかもしれません。
明日から4月になり、天気予報では最高気温25度以上の日が続きます。
目撃情報も増えてくるのではと期待しています。
今年のアカショウビンの目撃情報はまだ1件のみです。
皆さんからの情報をお待ちしています。
DSCN0769 - コピー.JPG
今年も彼らに出会えることが楽しみです。
(田口)
4月3日追記
4月になって島の各地で鳴き声が確認されてきています。
保護センターには大原、古見、住吉での初鳴きの情報を情報が入っています。
今日の夕暮れ時には保護センター近くでも鳴き声が聞こえました。