交通事故

仔ネコの目撃多発!安全運転をお願いします

5月下旬以降、県道での仔ネコの目撃が多発しています。
仔ネコは警戒心が薄いだけではなく、経験が浅いため車の怖さを知りません。
そのため、交通事故に遭いやすいといわれています。
また、母ネコは仔育てのために沢山のエサをとらなくてはなりません。
エサ取りに夢中になると、車への注意が散漫になってしまいます。
ドライバーの皆さんにはヒトにもヤマネコにも優しい安全運転をお願いします。
20140623仔ネコ目撃多発ポスター.jpg
6月の1週目まではセンターに寄せられる仔ネコの目撃情報は全くありませんでした。
ところが、2週目にはいると1週間のうちに仔ネコだけで5件の目撃情報が寄せられました。
イリオモテヤマネコの出産時期は4~6月といわれています。
これから仔ネコの目撃が増えることが予想されます。
仔ネコを見かけた際には保護センターへご連絡をお願いします。
ヤマネコ緊急ダイヤルrev.jpg
保護センターでは仔ネコの目撃情報が初めてあった翌日、緊急に現場付近の草刈りを実施しました。
県道沿いに繁茂している草を刈ることで、道路の見通しを良くし交通事故を予防することが目的です。
DSCN4899 - コピー.JPG
草刈りを行う保護センター職員
6月18日現在でヤマネコの無事故日数は147日となります。
このまま日数を延ばしていけるよう皆さんのご協力をお願いします。
(田口)