IWCCとは

スタッフ情報

竹中 康進(たけなか やすのり)

自然保護官(国立公園・世界遺産)

2018年7月に北海道から異動してきました。西表島の気候と動植物の違いに戸惑っていますが、まずは海の綺麗さに感動です!!

北浦 賢次(きたうら けんじ)

自然保護官(希少種・外来生物)

2018年7月に着任しました。西表島にくるまでは、小笠原や奄美大島で外来種対策に従事していました。

田中 詩織(たなか しおり)

希少種保護増殖等専門員

2019年7月より着任。

関東 準之助(かんとう じゅんのすけ)

自然保護官補佐(野生動物ほか)

西表島の自然を満喫しながら、仕事に励んでいます。専門は昆虫ですが、動植物なんでもわかるように日々精進しています。昨年度のヤマネコ遭遇はlive 20、dead 6、rescue 3でした。今年度は何頭に会えるかな?

光森 康祐(みつもり こうすけ)

自然保護官補佐(国立公園ほか)

2018年の4月から西表島で探検をしています。西表島では今まで見たことのない生きものや景色に目が飽きることがなく、新しい発見に毎日わくわくしながら仕事に励んでおります。西表島の自然をずっと見ていける、多くの人に伝えていけるように日々頑張っています。

上森 沙恵(うえもり さえ)

事務補佐員

2018年6月に着任しました。事務所内での庶務業務を担当しております。豪快な亜熱帯の植物たちに憧れ、西表島にやってきました。この島の大自然と元気いっぱいの島のみなさんにはいつも助けられており日々感謝です。西表島のために今日も笑顔で頑張りたいと思います!よろしくお願いします。

新盛 翠(あらもり みどり)

展示解説員

専門知識はありませんが少しずつ勉強して、来館してくれた人が自然に目を向けるお手伝いになればと思っています。

井上 嵩裕(いのうえ たかひろ)

地域おこし協力隊

2019年7月より着任。