ニュース

no image

西表島クイズラリー 西表亜熱帯樹木展示林

西表島クイズラリーは、1月31日までです。半分が過ぎました。 今回は、Q6西表亜熱帯樹木展示林の紹介です。 【クイズ設置場所の様子】 西表亜熱帯樹木展示林は、その名の通り西表島で育ついろいろな樹木が展示されており、林内の小道を歩きながら植物を観察できる場所です。 私が発見した、西表亜熱帯樹木展示林の素敵なところは、樹名板です。小道に沿って生えている樹木に樹名...

no image

西表島クイズラリー 大富林道展望台

西表島クイズラリーが11月10日からを開催中です。開始から1ヶ月がたちました。 今回は、Q5大富林道展望台の紹介です。 【クイズ設置場所の様子】 大富林道とは、大富集落の外れから西表島の内陸に向かって続く歩きやすい林道です。展望台はその途中の約3kmにあります。 Q4仲間川サキシマスオウノキに向かうマングローブクルーズが眼下に見えます。船に向かって手を振って...

no image

西表島クイズラリー 仲間川サキシマスオウノキ

西表島クイズラリーが11月10日からを開催中です。12月7日現在で、完走者7人です。まだまだ皆さんの参加をお待ちしております! 今回は、Q4仲間川サキシマスオウノキの紹介です。 仲間川の上流にあるサキシマスオウノキは、マングローブクルーズと合わせて西表島東部の観光名所です。 しかし、地元の人はなかなか行く機会がないと思います。ですので、地元の人も久しぶりにo...

no image

西表島クイズラリー 大原港なかまりん

西表島クイズラリーが11月10日からを開催中です。開始から3週間が経ち、ついに完走者が現れました。11月30日現在で、完走者2人です。おめでとうございます!まだの人は完走目指して頑張ってください。 今回は、Q3大原港なかまりんの紹介です。 言わずと知れた、西表島の東の玄関口です。仲間港とも大原港とも呼ばれていますので、私は西表島に来て最初のころ、港が2つある...

no image

西表島クイズラリー 波照山展望台

・西表島クイズラリーが11月10日からを開催中です。2週間が経ちましたが、まだ完走した人は現れていません。 今回は、Q2波照山展望台の紹介です。 西表の人でも、知らなかった、知っていたけど行ったこと無い、なんて人が多いんじゃないでしょうか。 【波照山展望台への上がり口】 波照山展望台への行き方は、竹富町児童生徒交流センターの南西端のフェンス沿いを上っていきま...

no image

西表島クイズラリー 南風見田海岸展望台

西表島クイズラリーが11月10日からスタートしています。 クイズ設置場所は西表島内20か所です。 【クイズポイントマップ】 具体的な場所は…1南風見田海岸展望台、2波照山展望台、3大原港なかまりん、4仲間川サキシマスオウノキ、5大富林道展望台、6西表亜熱帯樹木展示林、7西表熱帯林育種技術園、8西表野生生物保護センター、9由布島レストラン、10野原崎展望台、1...

no image

西表島クイズラリー開始!

西表野生生物保護センターでは、イリオモテヤマネコ発見50年を機に、西表島クイズラリーを開催いたします。 西表島はイリオモテヤマネコをはじめとする野生動植物が数多く生息しており、原生的な亜熱帯照葉樹林が 織り成す景観により国立公園に指定されている魅力あふれる島です。 クイズラリーを通して西表島の素敵なところを発見・再発見しませんか。 クイズに答えた方には参加...

no image

昼間もヤマネコ飛び出し注意!!

浦内橋から干立までの間でヤマネコの目撃が多発しています。付近を通行する際はご注意ください!! 10月10日からの3連休以降、浦内橋から干立までの間の直線道路でヤマネコの目撃が多発しています。今日までに7件の目撃情報が寄せられています。中には仔ネコも目撃されていますので、通行の際はご注意ください。現場付近には保護センターの移動式看板を設置しています。 ヤマネ...

no image

「いきものログ」とは?

西表野生生物保護センターではイリオモテヤマネコをはじめとする、西表の生きものの目撃情報を皆さんから募集しています。 イリオモテヤマネコの情報はその生態解明や交通事故防止のために活用されています。 アカショウビンなどの渡り鳥については、その年の初確認や最終確認を知ることができます。 植物の開花時期なども西表の生きものの動向を知る上での手助けとなります。 皆さん...

no image

ヤマネコ愛!ランド共同宣言・フォーラムの開催

日本には2種類のヤマネコが生息しています。 沖縄県西表島(竹富町)にイリオモテヤマネコが、長崎県対馬(対馬市)にツシマヤマネコがそれぞれ暮らしています。 どちらも絶滅危惧種であり、また学術的に貴重な存在として保護の取り組みがなされています。 これまで各自治体でそれぞれのヤマネコについての保護対策等が講じられてきました。 しかし、残念ながらこれまでに2つの竹富...