ブログ

no image

2016年こそ無事故を目指して

明けましておめでとうございます。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、島内には交通事故防止モデル区間が設置されています。仕事始めの4日の日に、看板の事故件数を2016年のものに更新してきました。交通事故「0」件がずっと続くように。今年こそはヤマネコ無事故を達成できますように、とセンター職員一同願っていま...

no image

ヤマネコ無事故250日を達成しました!

昨日の11月29日でイリオモテヤマネコの無事故日数250日を達成しました。 無事故日数が250日を越えたのは、2011年以来のことです。 しかし、素直によろこんでばかりもいられません。 今の時期、今年生まれの仔ネコが本格的な親離れを迎えています。 若いヤマネコは経験の浅さから、車や人を恐れずに道路に出てきてしまうことがあります。 道路でカエルやヘビなどの小...

no image

10/10でヤマネコ無事故200日目になりました!

10月10日でイリオモテヤマネコの無事故日数が200日目を迎えました! 3月に立て続けに2件の交通事故が起きた際には、センター職員や関係者一同ショックを隠せませんでした。 しかし、年度が変わった4月以降は関係者の努力のかいもあり、ヤマネコの交通事故は確認されていません。 保護センターでは目撃情報にあわせた移動式看板の設置のほか、道路脇の草刈り等を行ってきま...

no image

7月2日で「無事故100日目」になりました

今日7/2でイリオモテヤマネコの交通事故無事故日数が100日になりました! 2015年は3月に立て続けに2件の死亡事故が発生してしまい、職員や関係者は非常にショックを受けました。 とはいえ、次の事故を防ぐために悲しんでばかりもいられません。 引き続き目撃情報が多い場所には注意看板を設置したり、道路脇の草刈りをするなど地道に交通事故対策を続けています。 6月...

no image

ヤマネコの仔育て時期です。

みなさま こんにちは 島内各地からヤマネコの仔ネコ目撃情報が入ってきています。仔ネコの出没している場所には「子ネコ注意」のマグネットを貼った看板を立ててありますので、車で付近を走行される方は十分に気をつけてください。 また、島内でヤマネコの仔ネコを見かけた方はぜひセンターへ情報をお寄せください。 6月21日撮影(母ネコ?)。 母ネコも頑張って子育てしています...

no image

干潟観察会

5月31日に西表島干潟観察会~民謡のカニ「やくじゃーま」へ会いに行こう~を開催しました。 まずは、事前学習として八重山に伝わる民謡「やぐじゃーま節」を聞きました。西表島古見集落に伝わる「やくじゃーま節」とは少し歌詞が違っています。民謡の歌詞には、何種類かのカニが登場します。 次に干潟へ移動して、カニやその他の生き物を探しました。 よく似たカニでも種類が違いま...

no image

まーや、生物多様性キャラクター応援団に

みなさん、2011年から2020年までの10年間は、国連が定めた「国際生物多様性の10年」であることはご存知ですか? 生物多様性条約第10回会議(COP10、2010年に名古屋で開催)で採択された「愛知目標」の達成のために、国際社会の様々な関係機関が連携して生物多様性の問題に取り組むという期間です。 日本では、国内のあらゆるセクターの参画・連携を進め、生物多...

no image

みどりフェスタ@新宿御苑に参加しました

29日に新宿御苑で行われた、みどりフェスタに西表から「まーや」が参加しました。 現地の職員から写真が届きましたのでご紹介します。 当日はお天気も恵まれ、会場には沢山のお客様がいらしてくださったようです。 みどりフェスタでお客さまと触れ合うふれあう、まーや 沢山のお客さまや他地域のキャラクターと交流ができて、まーやもとても楽しかったようです。 お疲れ様、まーや...

no image

2015年、春の夜間注意喚起

4月13日19時から20時まで、美原集落前のパーキングスペースにて、ヤマネコ交通事故防止の夜間注意喚起を行いました。 【注意喚起の様子】 1時間で13台の通行がありました(西表島では普通か少し多いくらい…)。ヤマネコの交通事故はほとんどが夜間に起きています。 夜間に運転をされるドライバーの方に、直接対面して安全運転を呼びかけることができるので、この取り組み...

no image

まーや 沖縄こどもの国へ

先月の話ですが、保護センターのキャラクターであるイリオモテヤマネコの「まーや」が沖縄本島にある沖縄こどもの国へ出張してきました。 2月22日のネコの日にあわせて開催されるイベント「日本のやまねこまつり」に参加するためでした。 イベント「日本のやまねこまつり」に参加する、まーや フットワークの軽い、まーやも八重山を出ることはなかなかありません。 ましてや、対...