島の生きものNEWS

no image

秋の渡り鳥 2017①

台風18号の通過後、西表島では秋の渡り鳥達を多く見かけるようになりました。日中こそ30度を超えるものの、夜は涼しさも感じるようになっています。これからますます色々な渡り鳥がやってくるのではと思います。西表野生生物保護センターではヤマネコをはじめ島の生きものの目撃情報を集めています。ぜひあなたが見た渡り鳥を教えてください。 西表野生生物保護センターで確認してい...

no image

2017年もアカショウビンがやってきました!

4月になって西表島の各地でアカショウビンの声が聞こえ始めました。今年は3月末頃から船浮や祖納などの島の西部で鳴き声が確認されていたようです。先週末の4月8日には島東部にある保護センター(古見)でも声が聞こえました。翌日9日は干立や大原で姿も目撃されています。 これからどんどん目にする機会が増えてくると思います。仕事の行き帰りに見る...

no image

ヤエヤマムラサキの季節外れの産卵

翌日には師走になろうかという日に産卵しているチョウに出会いました。ヤエヤマムラサキは毎年見かけますが、卵を見たのは初めてでした。調べたところによると、このチョウは数百個の卵を一度に産むのだそうです。そして産卵後は卵を守るように産卵場所にとどまるといいます。この日のメスも写真を撮っている間も全くにげる素振りをみせませんでした。 (田口)...

no image

渡り鳥の訪れ 2016⓶ヒシクイがやってきた

11月下旬頃からやっと冬らしい気温になっている西表です。島の北東にある水田に珍しい渡り鳥がいるとの情報が入り、業務の帰り道に立ち寄ってみました。そしたら、水田跡に大きな鳥が2羽。ヒシクイでした!!翌日にはいなくなってしまったらしいので出会えて運が良かったです。 (田口)...

no image

【番外編:石垣島】アメリカザリガニが石垣島で初確認!!

今回は西表ではなく、お隣の石垣島での話題です。 石垣島は人口が多いためお店や病院も多く、西表住民の大半が定期的に足を運ぶ場所です。 また、観光客は西表には空港がないため必ず石垣島を経由して来島します。 そんな、西表とも日常的な行き来がある石垣島で新たな外来種が確認されました。 それはアメリカザリガニです。 石垣島でアメリカザリガニの初確認【石垣地域...

no image

渡り鳥の訪れ 2016①

キセキレイ アオサギ 連日暑い日が続きますが、西表では秋の渡り鳥たちの姿を見かけるようになりました。例えばセキレイ類は例年は9月から目撃されることが多い鳥です。今年は今日までに職員の目撃だけで、すでに3件の目撃があります。 水田...

no image

シロアゴガエル・その後

みなさま こんにちは今年の8月末に西表島への侵入が確認されたシロアゴガエルですが、調査が進むにつれて繁殖地が発見されてしまい、現在駆除作業中です。これまでの発見は、上原地区のみとなっていますが、ほかの地域からも発見される可能性もございます。個体を見たり鳴き声を聞いたりされた方は、保護センターまでご連絡いただければと思います。シロアゴガエルの特徴や鳴き声は下記...

no image

シロアゴガエル侵入 【西表初確認】

新聞報道もありご存知の方も多いと思いますが、8月末に西表島の上原地区でシロアゴガエルの声が確認されました。9月2日には職員で現地調査を行い、オスの成体2個体を捕獲しました。その後も、継続的に調査行っており、9月8日現在までにオス4個体を捕獲して...

no image

綾羽

今年も巣立った幼鳥たちの姿を見ることのできる季節に入りました。 先日の台風も無事に乗り越えたようで、元気な姿を見せてくれています。(かんとう)...

no image

チョウの鱗粉転写をしてみよう

8月11日に西表島エコツーリズム協会※が開催している「夏休みエコツーこどもウィーク」へ講師として参加してきました。 チョウの鱗粉転写をしてみようと題して、島内の子ども11人に鱗粉転写標本の作製方法を伝授してきました。   はじめに、そもそもチョウとは何ぞや?という...