ニュース

ヤマネコ発見50年記念!絵画コンクール作品展を開催中です

ただいま、イリオモテヤマネコ発見50年記念!絵画コンクール作品展を開催中です。
応募作品の全て展示していますので、子どもたちの力作をぜひ見に来てください。
 開催期間:8月18日~9月18日
 場所:西表野生生物保護センター 視聴覚室
DSCN1269 - コピー.JPGDSCN1268 - コピー.JPG
展示の様子
イリオモテヤマネコは1965年に学術的な発見をされました。
今年は発見から50年の記念の年となります。
節目の年に竹富町内の小中学生に「人とヤマネコが共存できる町 ~これからもずっとヤマネコと共に~」というテーマで絵画を募集しました。
例年は「ヤマネコの交通事故防止」がテーマになっていますが、イリオモテヤマネコをはじめとする西表の動物たちの保護について興味・関心を持ってもらいたいと決まりました。
西表島の小中学生から、安全運転を呼びかける絵や人とヤマネコが共に暮らしていく様子を描いた力作、計92点の応募がありました。
応募してくれた皆さん、ありがとうございます!!
作品はどれも素晴らしく、審査の時には悩みに悩みました。
審査会の結果、最優秀賞4点、優秀賞1点、佳作32点の計37点が選ばれました。
入賞者には8月16日の、ぱいぬ島祭りにて表彰式が行われました。
表彰式.jpg
表彰式の様子
最優秀作品については、ヤマネコ保護を呼び掛ける看板として、大原港と上原港にそれぞれ設置されています。
優秀作品については、今後交通安全ポスターに使用されます。
こちらもぜひご覧ください。
(田口)