島の生きものNEWS

古見小学校の卒業式

西表野生生物保護センターは、西表島の古見という集落にあります。

この古見集落には、古見小学校があります。

全校生徒あわせて14名の小規模な学校ですが、地域の人に見守られながら西表島の大自然に抱かれて元気に小学校生活を送っています。

野生生物保護センターの観察会に積極的に参加したり、長年チョウの観察を続けていたりして、西表島の自然に関心の高いみなさんです。

この長年続けてきたチョウの観察が評価されて、全国野生生物保護実績発表大会で林野庁長官賞や全国こども科学映像祭で特別賞を受賞しています。

さらに、ヤマネコの交通事故対策にも協力的で、毎年12月末1週間朝の通勤時間帯に、交通安全を呼びかける活動をまーやと一緒にやっています。

鷲の鳥節.JPG

【卒業生による「鷲の鳥節」】

そして先日6年生3名の卒業式があり、ご招待いただき出席してきました。

人数が多い学校は順番に卒業証書をもらって終わりですが、

古見小学校は卒業生が3人なので、卒業証書をもらったあとそれぞれが感謝の気持ちや将来の夢などを壇上から発表したり、それぞれの保護者の挨拶、思い出スライドショー、踊り(鷲の鳥節)の披露、くす玉割り、マーチングバンドに続いて校門までお見送りなど、内容盛りだくさん。

地域の皆さんも出席して、とてもハートフルな卒業式でした。

最高です!!

くす玉割り.JPG

【くす玉割り】

中学校にいっても、元気に頑張ってください!!

RIMG0733.JPG

【去年の交通安全運動の様子】

RIMG0722.JPG

2014年の流行語「いいじゃないの~」「だめよ~だめだめ」】

RIMG0719.JPG

2013年の流行語「倍返し」も・・・】

(ひな)