島の生きものNEWS

夜の鳥たちの活動が活発に ドライブは気をつけて

日中が20℃を超える日が多くなり、夜にはコノハズクの声をよく耳にするようになりました。

島という土地柄のせいか、コノハズクやアオバズクたちはさほど人や車に警戒心がありません。

夜のドライブでヤマネコに会うことはなかなか難しくても、彼らフクロウたちには一晩で何羽も出会えることもあります。

DSCN6962.JPG
道路沿いで出会ったアオバズク
140227コノハズク(小).JPG
駐車場で車にコノハズクがとまっていることも

気軽に出会えるため観光客の方たちからは隠れた人気者です。 

そんな彼らが交通事故に遭ってしまっているようです。

先週、救護したアオバズクは骨折をしていました。

150213アオバズク救護2(小).JPG

道路で飛べなくなっていたところを救護したアオバズク

車のライトに反応しているのか。

それともライトによってきた小動物を狩ろうとしているのか。

理由はわかりませんが車の前や横から急に飛び出してくることがあります。

夜のドライブはヤマネコだけでなく、彼ら夜の鳥たちにもご注意してあげてください。

ゆっくり走っていれば万が一ぶつかりそうになっても避けることができるかもしれません。

最悪の場合ぶつかってしまっても怪我を最小限に抑えられるかもしれません。

島の生きものに優しい運転をお願いいたします。

(田口)