ニュース

おばあちゃんヤマネコに注意! 【高那・ユツン】

最近、高那・ユツン(具体的にはパイヌマヤホテルからサキンダ橋の間)で白い発信機を付けたおばあちゃんのヤマネコがよく目撃されています。
歩道際の茂みに隠れていたり、道路に出てきたりもしています。
付近を通行の際は運転にご注意ください。
RIMG0064(ブログ用).JPG
高那・ユツンで目撃の多いW-127(目撃者提供)
このヤマネコは保護センターの調査により2008年から確認されています。
当時すでに成獣でしたので、現在は少なくとも8歳以上ということになります。
≪W-127♀の特徴≫
・白いテープのついた首輪型の発信機をつけている。
 ※姿勢によっては見えないこともあります。
・以前から左目が悪い。11月からは右目に白濁がみられます。
 片目しか光らないヤマネコに出会ったらW-127である可能性が高いです。
・小柄な体格で、時々仔ネコに間違われます。
DSCN9850(ブログ用).JPG
顔の下に写っているのが白いテープのついた発信機です(職員撮影)
様子が心配なW-127ではありますが、
付近に設置した自動撮影カメラから高那・ユツン間での移動が確認できている。
もともと小柄であるものの今のところ肉付きは悪くなく、毛ヅヤもよい。
去年目撃の多かった目の悪い個体も自力で少なくとも半年生活していた。
積極的に保護をしようとするとストレスを与えて、かえって体調が悪くなってしまうかもしれない。
こうしたことから保護センターでは目撃情報等に注意しつつ、様子を見守っています。
見かけた際には下記までご連絡をお願いします。
ヤマネコ緊急ダイヤルrev.jpg
(田口)