島の生きものNEWS

島の動物 ふしぎ発見!

813日、西表島エコツーリズム協会※が開催した夏休みエコツーこどもウィークにて、講師としてお話ししてきました。

“島の動物 ふしぎ発見! ~動物の骨や標本からいろいろな動物のふしぎにせまろう~”

と題して、西表島内のこどもたち11人に骨をトピックにお話しました。

骨の役割や、骨のある動物ない動物、生活や食べ物により骨に特徴が表れることなど。

小学校低学年の参加者には、少し難しいお話しだったかもしれません。

  

そこで、難しい話は置いといて・・・

骨クーイズ!だれの骨でしょうか??

sDSC_4014.jpg

骨クイズ!(写真提供:西表島エコツーリズム協会)

 そして、その動物の骨の特徴を解説しましょう!

IMG_2243.JPG

 骨の解説

西表島(近海)に住んでいる動物の骨だったので、ほとんどの骨はすぐに正解が出てきました。しかし、クジラの骨はすぐにはわからずでしたね~

「お父さんがイノシシ猟をするから、イノシシの骨はすぐにわかる!」なんて参加者も。

IMG_2245.JPG
触ってみよう!

西表島に住む生き物や自然に対して、興味や愛情を深めてもらうきっかけになったらいいな~、と思っています。

※西表島エコツーリズム協会:

http://iriomote-ea.com/

(ひな)