ブログ

「移動式」看板にご注目

西表島内の県道を走っていると、写真のような看板思いが目につくのではないでしょうか。

DSCN1937 (小).JPG 

 移動式看板

これは保護センターでヤマネコの目撃情報が多い場所や交通事故が心配される場所に設置している看板です。

いわゆる道路標識とは違って、移動させることができるので「移動式看板」と呼んでいます。

「移動式」なので年中同じ場所に置いてあるわけではありません。

最低でも月に1回は保護センターに集まった目撃情報をもとに設置場所の見直しを行い、目撃の多い場所には新たに看板を設置したり、逆に目撃のなくなった場所からは撤去したりしています。

仔ネコは警戒心が薄く、交通事故のリスクが高くなるため仔ネコの目撃があった場所には「仔ネコ注意」のマグネットをつけています。

IMG_0047 (小).JPG 

子ネコ注意のマグネット付看板

5月2日現在で島内に設置している移動式看板はちょうど10基です。

看板の色は赤・青・黄色の3色あり、色によって書いてあるメッセージが違うことはご存知でしたか?

昼間はそうそうヤマネコを目撃することはできませんが、看板を意識することでヤマネコの存在を感じられると思います。

県道を走られる際には、ぜひ看板を探してみてください。

(田口)