ニュース

携帯電話を使って生きもの情報を集めよう!

西表野生生物保護センターでミニ講座を開催しました。
テーマ:「携帯電話を使って生きもの情報を集めよう!」
日時:6月14日(金)20:00~21:00
お話:大澤剛士さん(独立行政法人農業環境技術研究所)
keitaidennwa1.JPG
西表野生生物保護センターにはいつも皆さんからヤマネコの目撃情報を寄せてもらっています。
目撃した場所を必死に思い出しながら伝えてくれたり、中には電柱番号もしっかりメモして伝えてくれる方もいます。また、観光客の方などは、初めての西表島のため、どこで見たか場所がわからない場合もあります。
そんな時に今回のシステムが役立ちそうです。
例えば、ヤマネコを目撃した時に、GPS付きの携帯でその場の写真を撮ってメールで送るだけで、皆さんから寄せられた画像と位置情報がデータベース化され、Google Map地図上で見られるのです。
*ヤマネコは撮らなくてもその場の写真を撮って位置情報がわかればよい。
keitaidenwa2.JPG
生きもの情報は、外来植物、昆虫、希少種など、様々な分野で何でもでき、(独)農業環境技術研究所では、このシステムの利用アイデア、協力者も募集しているそうなので、興味のある方は問い合わせてみては?
(早川)