交通事故

2013年2件目!! ヤマネコの事故発生(5/18)

5月18日の朝、「ヤマネコが死んでいる」とセンターに連絡が入りました。
場所はクーラ橋~インダ崎の間の県道。
今回は道路に倒れていたのではなく、道路から少し入った海側のアダンの藪の中で発見されました。
おそらく交通事故にあって、自力で藪の中へ隠れて力尽きてしまったと考えられます。
この期間にちょうど追跡調査をしていた研究者が発見しました。
調査をしていなかったら、そのまま発見されなかったかもしれません・・・。
このヤマネコは、センターで行っているモニタリング調査でも、ヨシケラ~ナダラで確認されており、
行動範囲の広いオスの成獣でした。
今回の研究者が行っている追跡調査でも、16日の夕方にはクーラ川にいるのが確認されていたそうです。
20130518yamanekojiko.JPG

死亡後に体内で発生したガスの影響でお腹がぱんぱんに膨らんでしまっていました
今回のように、過去にも交通事故にあったヤマネコが道路から奥に入った場所で見つかったりもしており、
数えることのできていない事故も発生していると思われます。
目撃情報が寄せられて、ヤマネコ注意看板を増設した前後で起こっています。
5月に入り、ヤマネコの事故が続き、残念でなりません。
(早川)