交通事故

再び子ネコが路上に頻発!(美原)

11月、ヤマネコの子ネコたちが親から離れる旅立ちの季節となりました。
そんな矢先、先日の日曜日(11/13)の夜、「道路を子ネコがウロウロしていて逃げない!」との連絡が!
場所は美原、由布島への入り口付近です。
早速、職員が現場に急行、子ネコを確認し、道路から追い払いました。
しかし、火曜日夕方にも引き続き子ネコの目撃。
職員が現場に行くと、道路脇に子ネコがいました。
音を出して脅かすと草むらに隠れるのですが、しばらくするとまた出てきてしまいます。
iriomoteyamaneko子ネコ_3.jpg
そうして、道路上でひかれているカエルやカニを食べながら、出たり入ったりの繰り返し。
イリオモテヤマネコ子ネコ_2.jpg
2時間近くそうしたあげく、やっと隠れて出てこなくなりました。
11月1日から活動しているNPOのやまねこパトロールにも連絡し、気をつけてもらうことに。
また、水曜日には付近の草刈りをして、ドライバーさんから子ネコがよく見えるようにしました。
yamanekohun.jpg
↑写真は草刈り中に道路脇で見つけたヤマネコのフン。
頻繁に道路に出てきている様子がわかります。
付近で田んぼや畑を作っている方々にもお願いして、「ヤマネコ目撃多発」ののぼりもたてさせてもらいました。
nobori.jpg
「子ネコ注意」と貼った移動式看板も置いています。
のぼり、看板を見た場所ではどうか子ネコに注意してあげてください!
西表野生生物保護センターでは子ネコの交通事故防止のために
子ネコがでている間、夜間緊急パトロールを実施しています。
道路上でひかれた動物を除去しながら、美原付近を車でウロウロしています。
民間のパトロールと同様にがんばります!
それと、前回のニュースで注意をお願いしていた古見、前良の子ネコたちは
みなさんのご協力と、NPOのヤマネコパトロールさんたちのおかげで、その後あまり道路に出てこなくなりました。
特に、古見の子ネコは元気に育っているところが目撃されました。
ひとまずほっとしたところです。
しかし、この子ネコたちももうそろそろ旅立ちを始めるかもしれません。
11月は子ネコの旅立ちとともに、冬の発情期を前にオスたちも騒ぎだし、ヤマネコの交通事故が多くなります。
交通事故防止キャンペーンも11月1日より始まっています。
みなさんどうか夜間の運転には気をつけてくださいますよう、
お願いいたします!
(岡村)