交通事故

子ネコたちを事故から守って!

夏休みも終わろうとしている今日この頃ですが、ヤマネコの子ネコたちも親離れしつつあり、あちこちで道路に出始めました!

ヤマネコ子ネコアイラ.jpg
(正垣明さん撮影)
これは、8月23日に相良橋の近くの路上に現れたヤマネコの子ネコです。
近づくと、道路の側溝の中に入ったそうです。
こちらをふり返っています。
もっと小さい頃(6月上旬)に、母ネコに連れられて、もう1頭のきょうだいと目撃されたことがありました。
今は3~4ヶ月令。そろそろ親離れです。このほかにも何度も目撃されています。
そして、前良橋から大富向けに工事しているところの間にも、別のきょうだい子ネコ2頭が出ています。
上の写真のように、8月23日の朝7時前に、側溝内に2頭でいたそうです。この子ネコたちもほかに何度も目撃されています。
西部、干立付近の水田のところでも、親離れした子ネコがまだウロウロしています。
子ネコが生まれ育っているのは嬉しいことですが、どうか去年の子ネコの事故のようにまた交通事故にあいませんように!
子ネコたちは小さい頃はお母さんによって危ないことから遠ざけられていましたが、親離れしたやんちゃざかりは車の怖さを知りません。
どうか、みなさん、停まれる速度で安全運転をお願いいたします!
上記3地点の位置はこちら↓
http://iwcc.a.la9.jp/ym_hzmap.htm
ところで、子ネコたちを事故から守るために、月曜日(8月22日)前良橋から大富よりの工事現場の間の路肩の草刈りをしました。
作業中s.jpg
すでに県道の草刈り作業はこの場所に到達していたのですが、少しでも早く作業を進めたくて、一緒にお手伝いしました。
道路工事をしている3つの業者から4名の方々もお手伝いに参加してくれました。

草刈り前s.jpg 草刈り後.jpg
         草刈り前                                       草刈り後
ネコの道s.jpg
ガードレールの後ろに作ったネコの道。
炎天下の厳しい作業でしたが、みなさんのおかげでこの区間の草刈りは今は終了しています。
路肩の様子が少しは見やすくなっていると思います。
子ネコたちの姿がないか、気をつけて走っていただけると嬉しいです。
大原小学校のSちゃんは、子ネコたちが早朝道路に現れたことをきくと、その後毎朝ラジオ体操の後に、お母さんと子ネコがいないか見に行ってくれているそうです。
みなさんの温かい気持ちが子ネコを守ってくれています。
ありがとうございます。そして、今後ともよろしくお願いします。
(岡村)