ブログ

最近の「よん」

久しぶりにセンターで飼育しているイリオモテヤマネコ「よん」の話題です。
年末から体調を崩したため、野外ケージから室内に移動して、リハビリを続けています。
どんな時でも食欲はあり、餌を差し出すと必ず食べます。野生の生きものの強さを実感します。
そんな本人の「生きる」という強い意思があり、一時は横たわったままだったのが、今ではあちこちウロウロと歩きまわるようになりました。毎日ひとつ、できることが増えています。
センターに来館された方々には、いつもなら「よん」のライブ映像を見ていただくことができますが、しばらくは室内にで療養・リハビリを続けるため、ライブ映像を見ることはできません。
こんな事情があり、皆様には大変ご心配をおかけしていますが、本人は毎日良くなろうと日々頑張っています。
「よん」をこれからも温かく静かに見守って下さい。