島の生きものNEWS

センターに侵入者!?

先日、センターの1階展示室に小鳥が入ってしまいました。
クーラーをかけていない季節には玄関を開けておくことがあるので、ごく稀に鳥が入ってしまうことがあります。
大抵は室内を暗くしておくと自分で外へ飛んでいくのですが、今回はそううまくいきませんでした。
ときどき「ジュィー!」と鳴いて展示室の高い天井の梁のさらに上を飛び回るばかりで、全く低いところへ下りて来ないのです。明かりも届かない高さなので、何の鳥かも見極められません。
お客さんのいない間は電気を消して静かにしておいたのですが、やっぱり下りてきません。
結局、その日は閉館後まで粘っても、何もできることがなく、玄関を閉めて帰りました。
翌日、玄関のガラスのドアにぶつかったりしていないかドキドキしながら見てみると、朝日の差し込む展示ボードのところまで下りてきていました。玄関を開けてあげると、びっくりして展示室の奥へ飛んでいきましたが、また戻ってきました。
小鳥_1.JPG
止まったのは玄関ドアの上。
もう少し、としばらく見守っていると、再び飛び立ち、一度センターの中の方へ飛んで、今度は一直線に玄関へ向かったので、「やった!ようやく出ていってくれる!」と思ったら、、、


小鳥_2.JPG
小鳥_3.JPG
あれれ、玄関マットの上に下りた小鳥(おそらくエゾビタキ)。
どうして一度地面に降り立ったのかは謎ですが、そのあとすぐ外の様子をを見て元気に飛んでいきました。
今回は、展示室の広いスペースで苦戦しましたが、もしお家などに鳥が侵入してしまった場合は、無理に捕まえようとするとパニックになって窓ガラスにぶつかったりケガをしたりするので、先に書いたように、外が明るく見えるように部屋の中を暗くして、静かにそっとしておいてあげて下さいね。

きっと自分で外へ飛んでいけるはずです。
(山城)