交通事故

事故にあったヤマネコを助けたい

5月12日早朝、西表島東部美原の配電所付近の県道で、イリオモテヤマネコの交通事故が発生しました(写真は西部方向から見た現場の様子です)。
ヨナラ未回収事故現場.jpg
島内では1週間、防災無線を流しましたので、ご存じの方も多いかもしれません。
事故にあったヤマネコは、発見した人が通報してくれている間に、ふらふらと起き上がり、薮の中に入ってしまいました。

30分後に現場に到着したセンター職員で、懸命に捜索しましたが、まだ見つかっていません。
防災無線でも、ポスターでも、目撃情報を呼びかけていますが、新しい情報はまだ入っていません。
イリオモテヤマネコは、交通事故にあっても、少しでも動けたらこのように薮に潜り込んでしまいます。
そうなると見つけるのは至難の業です。
ですが、かつて、交通事故にあって下半身不随になったヤマネコが、1ヶ月も放浪したあげく、保護された例もあります。
この個体の例も、私たちはあきらめていません。少なくとも1ヶ月は、たとえ重傷で餌が採れなくても生き続けている可能性があります。

また道路に出てくるかもしれません。

目撃されてすぐなら、今度こそ回収して保護できる可能性があります。
みなさんの情報をお待ちしています。
ヤマネコ緊急ダイヤルは24時間対応です。 0980-85-5581
(岡村)